マガジンのカバー画像

イベント

115
運営しているクリエイター

#国立文楽劇場

イヤホンガイド・字幕ガイドのお貸出しについて

2020年9月公演より、感染予防対策を講じたうえで、イヤホンガイドのお貸出しのみ再開しております。 各劇場でのイヤホンガイド・字幕ガイドお貸出しについては以下をご覧ください。 【弊社の新型コロナウイルス感染対策】 → 新型コロナウイルス感染症 COVID-19関連のお知らせとお願い ★事前予約でスムーズ!オンラインストア「耳寄屋」はこちら📲 今月のイヤホンガイド実施劇場情報はこちら↓ ※各劇場の情報について 公演の実施などに関しましては、ご来館前に各劇場のWEBサイト

スキ
8

耳寄塾特別編「文楽の太夫 切語りのおはなし」講座の中身ちょっと紹介&配信・販売日お知らせ

先日ご案内した文楽のオンライン講座、編集が完了しました! イヤホンガイド解説者の高木秀樹が熱くご案内する43分間です。 ここでは講座の中身をちょっとご紹介します。配信・販売についてもお知らせしますのでお付き合いください♪ 前回の記事↓ 講座の中身をちょっとだけ…注目ポイント① 文楽の基本も押さえられる 文楽の音楽と言えば「義太夫節」! 文楽初心者さんにもわかるようにまずは、文楽の音楽について説明します。 注目ポイント② 切語りって? 「切場語り」とも呼ばれた切語り

スキ
8

【4月 南座都をどり・国立文楽劇場 特別放送】京舞井上流 五世家元 井上八千代 × 文楽三味線 六世 鶴澤燕三 

〇『都をどり』と『文楽』芸能のつながり〇 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 4月文楽と同時期、京都祇園で開催される「都をどり」は、芸妓さん舞妓さんの華やかな舞が、春の高揚感をさらに高めてくれます。 「都をどり」は京舞井上流が流儀であり、舞の所作の中には文楽人形の動きを取り入れたと伝わっています。 このような「文楽」と「都をどり」の意外なつながりについて京舞井上流のお家元、井上八千代さんと「都をどり」の浄瑠璃部分を作曲・指導している文楽三味線 鶴澤燕三さんにお話しい

スキ
6

【耳寄塾特別編】オンライン講座「文楽の太夫 切語りのおはなし」配信決定!

文楽ではこの4月から、ベテランの太夫さんがお三方、「切語り」に昇格することになりましたね。 「耳寄塾特別編」では、「切語り」をテーマにオンライン講座を配信します! 人形浄瑠璃文楽 太夫とは?切語りって?「太夫」とは、人形浄瑠璃文楽におけるストーリーテラー。三味線に合わせて、物語の筋や登場人物の台詞を「義太夫節」という独特の節で語ります。「話す」「歌う」ではなく、「語る」と表現されますね。 一口に「義太夫節」といっても、太夫によって語り口はさまざま。豪快に語る人、繊細に語る

スキ
6

【重要】各劇場公演中止に伴う「Web講座付きイヤホンガイドプラン」、「耳寄屋」電子チケット、払い戻しについて

4月23日に緊急事態宣言が発令され、4月・5月の各劇場で、休演・初日延期が発表されました。(4/25情報更新) Web講座付きイヤホンガイドプラン、「耳寄屋」をご利用後、ご観劇予定がなくなってしまったお客様には、弊社所定の方法で払い戻しを行います。 該当する月により、払い戻しの方法が異なりますので、下記をよくご確認ください。 「Web講座付きイヤホンガイドプラン」※歌舞伎座「四月大歌舞伎」 4月25日(日)以降にご観劇予定であった方には、当日ご利用予定のイヤホンガイドレ

スキ
1