マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

解説者に聞きました!「もう一度観たいあの舞台、あの配役」

歌舞伎ファンの皆様には、「できることならもう一度観たい!」と思う舞台が必ずあるのではないでしょうか。 今回は、イヤホンガイド解説者たちに「もう一度観たい舞台」について聞き取り調査をして、まとめてみました! 名舞台から、個人的な想い出とリンクした舞台、いまはもう観たくても観られない舞台・・・などなど。皆様ご自身の想い出とも重ね合わせながら、お楽しみいただければと思います。 豪華配役で上演された舞台歌舞伎の場合、演目は何度も繰り返し上演されますが、「この配役での公演はこの時一度

スキ
2

イヤホンガイド解説者が選ぶ!「忠臣蔵キャラクター総選挙」

“12月”といって思い浮かべるものといえば、芝居好きな皆さんはクリスマスよりも前にきっと「忠臣蔵」が出てくるはず!? ・・・ということで、今回は、芝居好きのイヤホンガイド解説者たちに「忠臣蔵」に出てくる登場人物のなかから「推しキャラ」を選んでもらう特別企画をお送りします! (※ちなみに『仮名手本忠臣蔵』だけではなく、すべての「忠臣蔵もの」からキャラクターを選んでもらった結果、かなり票数が割れております) *** まず上位5位のキャラクターをランキング形式で発表! 投票

スキ
3

#おかえり歌舞伎座【解説者編】

5か月ぶりに再開した歌舞伎座の8月公演は先日千穐楽を迎えました。 8月公演中に「#おかえり歌舞伎座」というハッシュタグを使ってお客様からの感想を募集しましましたが、こちらでは8月客席から観劇した解説者たちのコメントをご紹介します。(編集A) ※この記事は、「イヤホンガイド解説者のひろば」マガジンの記事として公開していますが、マガジンを定期購読していない方も最後まで無料で読みいただけます。 *** 第一部『連獅子』 愛之助の親獅子と壱太郎の仔獅子。近年は「十七代目勘三郎

スキ
8

今だからこそ語りたい。「歌舞伎を観るならこの席でしょ!」

「イヤホンガイド解説者のひろば(※注)」編集担当Aです。 この記事連載では、歌舞伎や文楽のイヤホンガイドで解説を担当している解説者たちの記事を掲載していきます。 解説者たちは、観劇好きが高じて、歌舞伎や文楽の魅力をもっとたくさんの方に伝えたいという思いでイヤホンガイド解説者になった人たちばかり。私たちスタッフとも、歌舞伎や文楽の話題で(ときには仕事を離れて、いや忘れて…?)よく盛り上がります。 この連載では、そんな、芝居のことをしゃべり出すと止まらなくなってしまう解説者た

スキ
111