マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#齋藤智子

【1月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『難有浅草開景清 岩戸の景清』&国立劇場『南総里見八犬伝 序幕』

※試聴版です。オリジナル版(18:23)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
1

解説者の本棚から ~名優の肉声がよみがえる、歌舞伎役者問わず語りの芸談本~

歌舞伎について膨大な知識量を持つ解説者の皆さん愛読の本をちらっと覗いてみる、「解説者の本棚から」シリーズ第2回。 今回は齋藤智子さんがおススメの芸談本をご紹介してくださいました。 どうぞお楽しみください! *** 文:齋藤智子 私たちは、いつも客席から舞台を見ています。京都・南座の舞台体験ツアーに参加した知人に聞いた話では、実は、舞台の上からも、客席をよく見晴らせるそうです。私たちが舞台に熱い視線を送るのと同じように、役者の皆さんもご見物の皆さまをつぶさに見つめている

スキ
3
有料
150

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #11

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 今回は齋藤智子さんがご担当。意外にも、歌舞伎沼にハマったのはあのタイミングだそうで...? どうぞお楽しみください! *** 文:齋藤智子 思い返せば、あのときでした歌舞伎にはまったきっかけをお話するこの企画。あのとき? この瞬間? いろいろと思いを巡らせてみたのですが、心のそこから歌舞伎沼にハマったなあと実感したのは、2020年3月中旬のことです。な

スキ
5
有料
100

《キニナル歌舞伎》戸隠の鬼女伝説、「紅葉狩」のルーツを探る。

「イヤホンガイド解説者のひろば」新シリーズ《キニナル歌舞伎》、歌舞伎の中の「気になる!」ものに焦点を当ててお話を広げていきます。 今回は鬼ブームに乗っかり、齋藤智子さんと共に歌舞伎に登場する「鬼女」について注目していきましょう! **** 文:齋藤智子 なぜ、いま、鬼ブーム?鬼ブーム、キてます。2020年は、『鬼滅の刃』が空前のヒットを記録しましたね。振り返れば、これまでにも、鬼が流行した時代がありました。たとえば疫病が蔓延した奈良時代には、古代インドの鬼神が仏教に帰依

スキ
5
有料
150

バーチャル芝居ゆかりの地めぐり ~『義経千本桜』の源九郎狐さんを訪ねて。~

イヤホンガイド解説者は、解説を担当する演目について様々なアプローチで取材をしています。ときには、その芝居ゆかりの土地を実際に訪ねることも。そんな芝居にまつわる旅のことをお話する「バーチャル芝居ゆかりの地めぐり」。 今回は齋藤智子さんが『義経千本桜』ゆかりの地、源九郎稲荷神社をたずねます。 **** 文:齋藤智子 いまも残る狐忠信のモデルになったお稲荷様歌舞伎に登場する歴史上の人物といえば、まず最初に源義経(みなもとのよしつね)を思い出す人も少なくないでしょう。義経はそ

スキ
5
有料
150

刀が舞い踊る刀剣乱舞? --歌舞伎「義経千本桜 小金吾討死」と映画「雄呂血」

今回は解説者の齋藤智子さんがご担当。映画にも造詣の深い齋藤さんが歌舞伎ファンにお勧めしたい、歌舞伎に縁の深い映画をご紹介します。歌舞伎と映画の意外なつながりとは…? *** 文:齋藤智子 歌舞伎は、時代劇の母実を言いますと、わたくし歌舞伎も好きですが、映画もかなり好きです。なんといっても、淀川長治さんの映画解説が大好きでした。昭和の往時、「日曜洋画劇場」という番組のはじめと終わりにお出ましになり、(時には)本編よりも面白い映画解説をなさる方でした。淀川さんは歌舞伎や文楽

スキ
9
有料
150