マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#歌舞伎座

【1月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『難有浅草開景清 岩戸の景清』&国立劇場『南総里見八犬伝 序幕』

※試聴版です。オリジナル版(18:23)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
2

【12月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『新版 伊達の十役 間書東路不器用』&南座『蜘蛛絲梓弦』

※試聴版です。オリジナル版(25:08)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
3

冬に観たい演目~つれづれなるままに…

季節に合わせた「観たい演目」を解説者に語ってもらうこのシリーズも春・夏・秋と続き、ついに冬がやってきました。 今回の執筆者は市井佳代子さん。ジャンルも幅広く様々な”冬にぴったり!”の演目をご紹介していただきました。 *** 文:市井佳代子 こんにちは。市井佳代子です。 今回は、冬に観たい演目は?と尋ねられたので、考えてみました。 恋する雪だるまの精冬というと、きれいな雪景色が見たくなります。雪にまつわる演目はたくさんありますが、私が冬になると観たくなるのは、雪だるまの

スキ
1

【10月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『天竺徳兵衛新噺』&『時平の七笑』

※試聴版です。オリジナル版(23:40)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
2

【9月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『近江源氏先陣館』&『東海道四谷怪談』

※試聴版です。オリジナル版(30:42)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
3

【8月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『加賀見山再岩藤』&『伊達競曲輪鞘當』

※試聴版です。オリジナル版(23:26)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
1

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #15

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 今回は英語解説者のポール・グリフィスさんが初登場。ポールさんの浮世絵コレクションとともにお楽しみください。 *** 文:ポール・グリフィス 生きた日本文化に触れた幼少期私の経験上、歌舞伎を初めて観るのに最適なタイミングは、“若いうち”です。できるだけ若い時……幼少期ならなお良いと思います。子供の頃なら、大人たちが抱くような先入観なしに観ることが出来るか

スキ
2

【7月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『あんまと泥棒』&大阪松竹座『伊勢音頭恋寝刃』

※試聴版です。オリジナル版(30:51)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
1

《キニナル歌舞伎》極私的! 鶴屋南北の魅力

「イヤホンガイド解説者のひろば」の《キニナル歌舞伎》シリーズ、歌舞伎の中の「気になる!」ものに焦点を当ててお話を広げていきます。 今回は、話題の『桜姫東文章』の作者でもある四代目鶴屋南北について。四月歌舞伎座のWeb講座で『桜姫東文章』について熱く語ってくださった三浦広平さんが、南北の魅力にせまります。どうぞお楽しみください! *** 文:三浦広平 見ました? 『桜姫東文章』上の巻 文字通りの大入となった、四月歌舞伎座の『桜姫東文章』。3月末に担当した配信講座の際、私は

スキ
5
有料
150

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #12

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 今回は、二代目市川團十郎の研究者でもある、英語解説者のトーヴェ・ビュールクさんが登場。トーヴェさんが虜になった、歌舞伎劇場の魅力を教えてもらいました! *** 文:トーヴェ・ビュールク はじまりは「日本語でマンガを読みたい!」フィンランドで生まれた私は、フィンランドの大学で国際法を学んでいましたが、あまり興味が持てませんでした。そこで大学博士前期課程を

スキ
2
有料
100

忘れられないあの舞台!~1985年の桜姫東文章~

解説者が想い出の舞台について語る「忘れられないあの舞台!」。 今回のご担当は中川美奈子さん。 伝説の舞台とも評される昭和60年(1985年)3月歌舞伎座にて上演された、『桜姫東文章』について…どうぞお楽しみください。 *** 文:中川美奈子 先月末のこと、いつもお世話になっているnote担当の方から、テーマを二つ提示され、どちらかを書いてみませんか、とのお話がありました。一方については、あれやこれや頭に浮かんでは消えるのですが、もう一方は「忘れられない舞台」というテーマ

スキ
28
有料
150

【3月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『熊谷陣屋』&南座『吉野山』

※試聴版です。オリジナル版(28:36)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
5

【2月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『本朝廿四孝 十種香』&『神田祭』

※試聴版です。オリジナル版(26:48)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
3

《第四回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~作家山本周五郎の視点 -『泥棒と若殿』と『絵本合法衢』-

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第四回をお届けします。 さて、今回は文芸界でも有名な山本周五郎原作の人気作品『泥棒と若殿』について。今月の歌舞伎座二月大歌舞伎で久々に上演されています。実はその『泥棒と若殿』、大悪党が登場する歌舞伎作品『絵本合法衢』と共通点があるらしい…? さっそく深掘りしていきましょう! *** 文:鈴木多美

スキ
5
有料
150