マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

2020年8月の記事一覧

#おかえり歌舞伎座【解説者編】

5か月ぶりに再開した歌舞伎座の8月公演は先日千穐楽を迎えました。 8月公演中に「#おかえり歌舞伎座」というハッシュタグを使ってお客様からの感想を募集しましましたが、こちらでは8月客席から観劇した解説者たちのコメントをご紹介します。(編集A) ※この記事は、「イヤホンガイド解説者のひろば」マガジンの記事として公開していますが、マガジンを定期購読していない方も最後まで無料で読みいただけます。 *** 第一部『連獅子』 愛之助の親獅子と壱太郎の仔獅子。近年は「十七代目勘三郎

スキ
8

いま、歌舞伎の“襲名”について考える。

今回の記事は、イヤホンガイド解説歴40年超のベテラン解説者・西形節子さんが担当。舞踊家としても活躍し、著書もたくさん出版されている西形さんが、歌舞伎の“襲名”について語ります。 *** 文:西形節子 夏の暑さがまだしばらく続きそうな今日この頃ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。 今年は春から夏にかけて、本来でしたら歌舞伎座で大変大きな襲名興行が行われるはずでした。ご存じの通り、十三代目市川團十郎のお披露目は感染症の影響で先延ばしとなってしまったわけですが、この襲名披

スキ
7
有料
200

バーチャル芝居ゆかりの地めぐり① ~『研辰の討たれ』をたずねる~(後編)

イヤホンガイド解説者は、解説を担当する演目について様々なアプローチで取材をしています。ときには、その芝居ゆかりの土地を実際に訪ねることも。そんな芝居にまつわる旅のことをお話する「バーチャル芝居ゆかりの地めぐり」。 今回は『研辰の討たれ』ゆかりの地をたずねる市井佳代子さんの旅、後編です。さあどんな出会いが待っているのでしょうか。 **** 文:市井佳代子 皆様こんにちは。市井佳代子です。 前回に引き続き『研辰の討たれ』ゆかりの地を訪れた時のことをお話しいたします。 前

スキ
6
有料
200

《第一回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~歌舞伎「白浪五人男」は、実は「助六五人男」

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第一回をお届けします。 *** 文:鈴木多美 芝居の楽しみ方は様々です。芝居を味わう、大好きな役者を観る、お弁当お土産などの劇場の雰囲気が好き、芝居見物に着るファッションはどれにしようなどなど…。しかし古典芸能は「決まりごと」が多く予備知識が必要な娯楽でもあります。 イヤホンガイドはお芝居の進行に

スキ
7
有料
150

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~#3

今回の記事は、解説者それぞれが歌舞伎や文楽の魅力の沼にどうやってハマったのかをお話しする記事のシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」をお届けします。 今回のご担当は、吉崎典子さんです。 *** 文:吉崎典子 歌舞伎にめざめた日 わたくしが初めて歌舞伎に涙したのは、大学時代に所属していた劇団がきっかけでした。学生演劇集団で、当時流行していたつかこうへいや清水邦夫、唐十郎などの新劇を上演していました。 学生演劇といえば、お定まり。表も裏も担当します。裏方として照明部担当

スキ
16
有料
100