【耳寄塾特別編】オンライン講座「文楽の太夫 切語りのおはなし」配信決定!
見出し画像

【耳寄塾特別編】オンライン講座「文楽の太夫 切語りのおはなし」配信決定!

イヤホンガイド【観劇に+αの楽しみを!】

文楽ではこの4月から、ベテランの太夫さんがお三方、「切語きりがたり」に昇格することになりましたね。
「耳寄塾特別編」では、「切語り」をテーマにオンライン講座を配信します!


人形浄瑠璃文楽 太夫とは?切語りって?

「太夫」とは、人形浄瑠璃文楽におけるストーリーテラー。三味線に合わせて、物語の筋や登場人物の台詞を「義太夫節ぎだゆうぶし」という独特の節で語ります。「話す」「歌う」ではなく、「語る」と表現されますね。

一口に「義太夫節」といっても、太夫によって語り口はさまざま。豪快に語る人、繊細に語る人…。文楽ファンの中には、推しの太夫さんがいる方も多いようです。

そして、数ある文楽の太夫たちの中でも、最高位とされるのが「切語り」と呼ばれる太夫。文楽の演目で重要な場面「切場きりば」を任される太夫です。
近年では習慣的に「切場語きりばがたり」と呼ばれることも多くありました。

ここ数年は、豊竹とよたけ咲太夫さきたゆうさんお一人だけでしたが、4月からは、
豊竹とよたけ呂太夫ろだゆうさん
竹本たけもと錣太夫しころだゆうさん
竹本たけもと千歳太夫ちとせだゆうさん
が切語りに昇格するとのこと。各媒体で大きく報道されていましたよね!



文楽研究家 イヤホンガイド解説者 高木秀樹がご案内!

高木秀樹さん、準備万端です!


重要な場面「切場」を任される「切語り」、他の太夫とは何が違うのか…?切語りの歴史は…?意外と知らないことも多いのでは!そんな「切語り」について、解説者の高木秀樹が丁寧にご案内するのがこの講座です。

イヤホンガイド解説者の高木秀樹は、初解説が文楽と、文楽とゆかりがあり解説本も著作しています。
関係者とも親交が深く、「切語りとは?」を紐解くには最適!新切語りお三方のこともよく存じ上げています。無類の文楽ファンなのです!
先日収録しましたが、文楽愛にあふれた熱いお話を伺えました。

より良い講座をお届けできるよう、ただいま編集中です♪

よどみない語り口 文楽愛にあふれてますね~


講座のご購入は…

3月下旬からオンラインストア耳寄屋で、そして国立文楽劇場「4月文楽公演」・国立劇場小劇場「5月文楽公演」のイヤホンガイドカウンターでもお求めいただけるよう、ただいま準備中です。

後日詳細をご案内しますので、もうしばらくお待ちくださいね。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
イヤホンガイド【観劇に+αの楽しみを!】
おもに歌舞伎や文楽など、伝統芸能をわかりやすく解説する劇場サービス「同時解説イヤホンガイド」を運営している会社です。イヤホンガイド解説者の記事やトークを配信中!https://earphoneguide.eg-gm.jp/m/m2752100a0106