見出し画像

2024年5月前進座公演 イヤホンガイドのお貸出しについて

2024年5月の前進座公演は、東京池袋にある東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で上演されます。

毎年国立劇場・大劇場での公演が恒例でしたが、初代国立劇場は昨年10月に惜しまれながら建て替えのため幕を下ろしました。
それに伴い、今年は東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて前進座公演をお楽しみいただけます。
東京建物 Brillia HALLは、2019年にできた新しい劇場で、国際アート・カルチャー都市構想のシンボルとして街のにぎわいを生み出しています。池袋駅は6路線も通っておりアクセス抜群!
いつもの「前進座」だけど、新たな雰囲気の中での公演もぜひお楽しみください。

今回の公演は、新しい劇場での始まりを祝う舞踊『雪祭五人三番叟』、劇場初お目見得 藤川矢之輔による『口上』、荒事の名作「歌舞伎十八番の内『鳴神』」の三本立て。
『鳴神』の鳴神上人役を嵐芳三郎さんが、雲の絶間姫役を河原崎國太郎さんが務めるなど、待望の当代俳優陣による上演です。期待が高まりますね。

公演の詳細はこちらからどうぞ。
チケットは3月15日(金)発売です!

お貸出について

イヤホンガイドは当日専用レンタル商品です。当日劇場ロビーでお貸出しいたします。
終演後はお忘れのないようご返却をお願いいたします。

商品紹介

【オススメ!】
・小冊子セット 1,100円(税込)
→[小冊子『歌舞伎・文楽がもっと好きになる冊子 耳で観る Vol.15』]
+受信器1台(解説イヤホンor補聴イヤホン)

・受信器単品 800円(税込)
→受信器1台(解説イヤホンor補聴イヤホン)

・回数券 9,000円(税込) 
イヤホンガイドレンタル12回分

★同時解説イヤホンと補聴イヤホン

本公演限定!二種類の音声ガイドから選択していただけます。

●【同時解説イヤホンガイド】
音声の「同時解説」で舞台の進行に合わせて、あらすじ・配役・衣裳・道具・お芝居の独特な約束事などをタイミングよく、楽しくご説明いたします。
●【補聴イヤホン】
舞台上の音やセリフが大きく聴こえます。解説はありません。(台数に限りあり)
※どちらも保証金のお預かりはございません。

お得!イヤホンガイド付きチケットプラン

イヤホンガイド(補聴イヤホン)付きチケット 各等席料金プラス750円
※公演チケットのお申し込み時に、一緒にイヤホンガイド(補聴イヤホン)もご予約いただきますと50円割引になります。(前進座扱いチケットのみ)
チケットのご購入時にお申し付けください。
詳しくは前進座公演詳細

お得なイヤホンガイド付きチケットの詳細はチラシ裏面でもご覧いただけます


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!