見出し画像

歌舞伎舞台の顔馴染み~弁慶をめぐる芝居噺~

今回の記事は、イヤホンガイド解説を長年つとめる園田栄治さんが担当。独特の着眼点で綴る芝居噺、一冊の本からはじまる園田さんの思考回路をどうぞのぞいてみてください。

***

文:園田栄治

歌舞伎によく登場する人物といえば…

図書館で歌舞伎登場人物事典(白水社)という分厚な本を見かけて、何となく手にとって見ていたら面白いことを発見した。

iOS の画像


見出し語と解説文が他にくらべて非常に多いのは、曽我五郎と弁慶の二人。
それだけこの両人は歌舞伎舞台への登場が極めて頻繁だということになるのだが、なかでも弁慶の方は、圧倒的な人気で繰り返しの上演回数を誇るあの『勧進帳』の存在があるだけに、費やされる説明の頁数も際立って多いことになる。

当然ながら弁慶が出演する人気の演しものというのも一つや二つではなく、『橋弁慶』『船弁慶』『義経千本桜』などなど、いくつもの見出し項目が立っている。
歌舞伎の世界での弁慶という人物の存在は、実はそれほど非常に多様で、飛び抜けて大がかりなものなのである。


弁慶という人物

ところが、少し詳しく調べてみようと思って資料捜しをはじめると、これがまた、まともに記述されたものというのはほとんど存在しない。

この続きをみるには

この続き: 1,996文字 / 画像1枚
記事を購入する

歌舞伎舞台の顔馴染み~弁慶をめぐる芝居噺~

株式会社イヤホンガイド

200円

(*^▽^*)ワーイ
3
おもに歌舞伎や文楽など、伝統芸能をわかりやすく解説する劇場サービス「同時解説イヤホンガイド」を運営している会社です。 記事にリアクション頂くとイヤホンガイド公式キャラクター「くまどりん」が登場することがあります。https://www.eg-gm.jp/e_guide/

こちらでもピックアップされています

イヤホンガイド解説者のひろば
イヤホンガイド解説者のひろば
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。