冬に観たい演目~つれづれなるままに…
見出し画像

冬に観たい演目~つれづれなるままに…

イヤホンガイド【観劇に+αの楽しみを!】

季節に合わせた「観たい演目」を解説者に語ってもらうこのシリーズも春・夏・秋と続き、ついに冬がやってきました。
今回の執筆者は市井佳代子さん。ジャンルも幅広く様々な”冬にぴったり!”の演目をご紹介していただきました。

***

文:市井佳代子

こんにちは。市井佳代子です。
今回は、冬に観たい演目は?と尋ねられたので、考えてみました。


恋する雪だるまの精

冬というと、きれいな雪景色が見たくなります。雪にまつわる演目はたくさんありますが、私が冬になると観たくなるのは、雪だるまの舞踊です。

子供の頃は東京にも今より大雪の降る日が多かったように思います。朝起きると真っ白な銀世界!という日が毎年のようにあり、大きな雪だるまを作って遊びました。積み木の〇や△を使って顔を作ったのですが、戦前はたどんを使うのが一般的だったと「サザエさん」を読んで知りました。たどんは、炭の粉を丸めて固めた燃料で、どこの家庭にもあったようです。
そんなたどんで顔を作った大きな雪だるまが舞台に登場するのが舞鶴雪月花ぶかくせつげっか』の中の『雪だるま』という舞踊です。

〽雪の達磨はたどんの目鼻 という歌詞を聞いた時、「あー小学生の時読んだサザエさんに出てたな~」と思い出し、江戸時代も雪だるまの顔は炭のたどんだったのね と思いながら観ていました。

その雪だるまの精がとび出してきて踊るのですが、これがちょっとユーモラスでかわいい!炭屋の娘に恋をしてアタックするのですが、なかなか気持ちが届かない。その内お日様が出て、溶けていってしまうのです。

楽しくて、やがて切ない雪だるまの物語。

子供の頃作った大きな雪だるまをなつかしみながら、冬にはまたこの舞踊を観たいな―と思うのです。

画像3


雪の中で舞う美しい傾城

雪の舞踊でもう一度観たいと思ったのは、橋之助の『雪傾城』です。今の芝翫がまだ橋之助と名乗っていた28歳の時、珍しく女方の舞踊を披露しました。三段返しの変化舞踊で、前後に『玉兎』と『神田祭』があり、三本とも橋之助が踊ったはずなのですが、そちらはほとんど記憶にありません。それ程まん中の『雪傾城』が鮮烈な印象だったのです。

とにかく美しい!

スラリと背が高く、雪をモチーフにした白い衣裳が存分に映えて、まるで雪の女王のように見えました。

当時はきゃしゃな体つきだった橋之助も、芝翫を襲名した今ではすっかり立ち役に向いている体つきになりましたので、あの雪傾城を再現するのはムリだと思いますが、冬になると、ふっと、雪の中で舞っている白い傾城を思い出すのです。


清姫の怨念も溶けていく…

雪の中、といえば道成寺物の変わり種『雪の道成寺』という舞踊も冬に観たいなと思います。以前、菊之助の清姫の霊で観たのですが、道成寺の定番を色々な面で覆している作品でした。普通は桜の花に彩られる道成寺を冬の雪景色にしたのが、まず斬新なアイデアですが、安珍を思わせるような若い僧が登場したり、最後には清姫の霊が美しい乙女となって成仏するのです。

歌舞伎の道成寺物は皆、「清姫の怨霊が、何百年たっても男への恨みを持ち続け、新しく作った鐘も燃やしてしまう。ああ女とは本当に恐ろしい」という描き方をしていますが、これは男性目線で作られているからではないでしょうか。そこへいくと、『雪の道成寺』の作者 萩原雪夫(この方も男ですが)は女性に優しいですね。恨みから解き放ち、美しい姿で昇天させてあげるなんて。

あまり上演されないのは、本道の『京鹿子娘道成寺きょうがのこむすめどうじょうじ』が名曲なのと、桜の舞台面が華やかなのに比べ、雪の舞台面は淋しく、全体的に地味だからかもしれませんね。でも冬にはこういう道成寺も、たまには観たいと思うのです。


白鷹と赤狐の死闘

雪景色といえば、舞踊劇の『爪王』も観たいですね。白銀の山の中で繰り広げられる白鷹と赤狐の戦いが見所です。

この続きをみるには

この続き: 2,697文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://earphoneguide.eg-gm.jp/m/m547424bc0b3f イヤホンガイド解説者が各部の見どころをじっくりレクチャーします。

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色…

ありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
イヤホンガイド【観劇に+αの楽しみを!】
おもに歌舞伎や文楽など、伝統芸能をわかりやすく解説する劇場サービス「同時解説イヤホンガイド」を運営している会社です。イヤホンガイド解説者の記事やトークを配信中!https://earphoneguide.eg-gm.jp/m/m2752100a0106