イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #11

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 今回は齋藤智子さんがご担当。意外にも、歌舞伎沼にハマったのはあのタイミングだそうで...? どうぞお楽しみください! *** 文:齋藤智子 思い返せば、あのときでした歌舞伎にはまったきっかけをお話するこの企画。あのとき? この瞬間? いろいろと思いを巡らせてみたのですが、心のそこから歌舞伎沼にハマったなあと実感したのは、2020年3月中旬のことです。な

スキ
5
有料
100

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #9

解説者たちが歌舞伎の沼にハマった経緯と歌舞伎愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは。」 今回は、歌舞伎座や国立劇場で歌舞伎の英語解説を担当するジーン・ウィルスンさんが登場です。ジーンさんが歌舞伎の沼にたどり着くまでの道のりとは…?(※日本語のあとに英語の原文を載せています) *** 文:ジーン・ウィルスン  Jean Wilson 日本人にも、日本語にも出会わずに…私は、歌舞伎の世界にたどり着くまで、長くゆっくりと道のりを進んできました。 アメリカ人の同僚たちは

スキ
3
有料
100

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #8

みなさま、こんにちは!2021年も「イヤホンガイド解説者のひろば」では解説者から溢れる歌舞伎愛・文楽愛をお届けしてまいります。どうぞお付き合いくださいませ。 記念すべき2021年一発目は、シリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 三浦広平さんが学生のころの観劇風景をお話します。懐かしさを感じられる方もおおいことでしょう。ちょっと客席やロビーの風景をおもいだしていただければ…。 *** 文:三浦広平 まくら、のようなもの 「どうらく、というヤツは道を楽しむと書きますが

スキ
12
有料
100

忘れられないあの舞台!~思い出の昭和58年5月 歌舞伎座 團菊祭~

今回は、解説者が想い出の舞台について語る「忘れられないあの舞台!」ご担当は横阪有香さん。初めての歌舞伎座観劇の思い出を語ってくださいました。 **** 文:横阪有香 歌舞伎が好きな方には、たいていは思い出の舞台があり、またその舞台に導いてくれた方がいらっしゃるかと思います。私と歌舞伎を最初に結びつけてくれたのは、この世界が大好きな母でした。 母と一緒に ナイショの観劇私は大阪生まれなので、道頓堀の朝日座、中座(両座とも今はもうありません)、新歌舞伎座や京都の南座に芝

スキ
6
有料
150

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #7

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 7回目の担当は、飯村絵理子さん。曰く、「歌舞伎の沼には、実はあんまりハマっていない」とのこと…。さあ真相はいかに! *** 文:飯村絵理子 沼にハマったかと問われれば、ハマったことはないと言い返す。 ドロドロぐちゃぐちゃねっとりしたところは、執念深いサソリ座だけれど、好きじゃない。 時空間に魅了される 初めて歌舞伎に触れたのは、高校卒業したての頃だっ

スキ
11
有料
100

「高木秀樹だより」季節の挨拶から芝居噺まで(11月13日号) ~文楽に目覚めたきっかけ は「道明寺」~

今回の記事は、高木秀樹さんの芝居噺を不定期でお届けする「高木秀樹だより」。このコロナ禍で秀樹さんが新たにチャレンジなさったお仕事や、思い入れのあるという『菅原伝授手習鑑』「道明寺」にまつわる芝居噺をお楽しみください。 *** 文:高木秀樹 皆様ご機嫌よろしうございます。お元気でいらっしゃいますか。前回この欄を書かせて頂いたのは6月初めでした。ようやく「コロナ第一波」が落ち着いてきた頃です。とはいえ、その時分はまだ劇場再開の目途が立っていませんでしたから、芝居ファンの皆様も

スキ
4
有料
200

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~#3

今回の記事は、解説者それぞれが歌舞伎や文楽の魅力の沼にどうやってハマったのかをお話しする記事のシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」をお届けします。 今回のご担当は、吉崎典子さんです。 *** 文:吉崎典子 歌舞伎にめざめた日 わたくしが初めて歌舞伎に涙したのは、大学時代に所属していた劇団がきっかけでした。学生演劇集団で、当時流行していたつかこうへいや清水邦夫、唐十郎などの新劇を上演していました。 学生演劇といえば、お定まり。表も裏も担当します。裏方として照明部担当

スキ
17
有料
100