イヤホンガイド解説者のひろば

《第五回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~「蝶の道行」の元になった騒動は、あの芝居にもつながる?

《第五回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~「蝶の道行」の元になった騒動は、あの芝居にもつながる?

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第五回をお届けします。 さて、今回取り上げるのは今月国立小劇場の文楽公演で上演予定の『契情倭荘子』「蝶の道行」。ある有名な騒動をテーマにさっそく深掘りしていきましょう。 *** 文:鈴木多美 文楽『契情倭荘子』とは 今月の文楽公演で久しぶりに『契情倭荘子』「蝶の道行」が上演されます。(※注:東

スキ
3
有料
150
歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #7

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #7

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 7回目の担当は、飯村絵理子さん。曰く、「歌舞伎の沼には、実はあんまりハマっていない」とのこと…。さあ真相はいかに! *** 文:飯村絵理子 沼にハマったかと問われれば、ハマったことはないと言い返す。 ドロドロぐちゃぐちゃねっとりしたところは、執念深いサソリ座だけれど、好きじゃない。 時空間に魅了される 初めて歌舞伎に触れたのは、高校卒業したての頃だっ

スキ
11
有料
100