マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#芝居

バーチャル芝居ゆかりの地めぐり~『義経千本桜 すしやの段』つるべすし 弥助~

芝居にまつわる土地をめぐる旅のことをお話しする、「バーチャル芝居ゆかりの地めぐり」。今回は髙橋ひさしさんが『義経千本桜』からすし屋の段についてのお話を語ります。どうぞお楽しみください! *** 文:髙橋ひさし 三大名作の一つ『義経千本桜』お芝居好きにはおなじみの『義経千本桜』。さくっとご説明しますと、これは平家を滅ぼした立役者の源義経が、兄頼朝との不和で都を追われ、大和の国、桜で有名な吉野に至るまでの道のりと、義経を取り巻く人々のドラマが展開する五段続きのお芝居です。

スキ
3

春に観たくなる作品 ~『妹背山婦女庭訓』『桜の森の満開の下』~

あっという間に2021年も3月半ばを迎えようとしています。陽気も暖かく、春を感じることが多くなりました! お芝居の中にも日本の四季がたっぷり盛り込まれていますね。今回は『春に観たくなる作品』ということで、横出葵さんに2作品ご紹介いただきます。 *** 文:横出葵 「“春に観たくなる作品“をテーマに、ご執筆いただけませんか?」 イヤホンガイドnoteの編集担当者からのメールである。3月半ば以降の掲載ということなので桜にちなんだ演目が良いのだが、「春=桜」だけでは解説者

スキ
7
有料
150