マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#横阪有香

《歌舞伎×○○》二代目鴈治郎と二代目扇雀(坂田藤十郎) 父子共演の名作映画『女殺し油地獄』

解説者たちに様々なジャンルと歌舞伎を絡めたお話を語ってもらう《歌舞伎×〇〇》シリーズ! 今回のテーマは《歌舞伎×映画》です。 近松門左衛門作の人気作品『女殺油地獄』。元は人形浄瑠璃の作品ですが、歌舞伎としても度々上演され、シネマ歌舞伎では今年5月にも上映されました。 今回は歌舞伎ではなく、映画『女殺し油地獄』について、横阪有香さんに語っていただきます。どうぞお楽しみください。 *** 文:横阪有香 人気女形の映画界への挑戦近松門左衛門、晩年の異色作をもとにした1957

スキ
3

【4月音声コンテンツ】歌舞伎座『お祭り』&都をどり

※試聴版です。オリジナル版(24:46)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
1

バーチャル芝居ゆかりの地めぐり ~ 『新版歌祭文』 野崎村 ~

イヤホンガイド解説者は、解説を担当する演目について様々なアプローチで取材をしています。ときには、その芝居ゆかりの土地を実際に訪ねることも。そんな芝居にまつわる旅のことをお話する「バーチャル芝居ゆかりの地めぐり」。 2021年12月の国立劇場で17日まで上演されている『新版歌祭文』ゆかりの地・野崎村。野崎村のとなり町で育ったという横阪有香さんに、野崎村の風景と思い出を語ってもらいました。 *** 文:横阪有香 油屋お染の一途な想い「野崎村」は、近松半二という浄瑠璃作者の

スキ
4

【9月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『近江源氏先陣館』&『東海道四谷怪談』

※試聴版です。オリジナル版(30:42)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
3

【6月音声コンテンツ】解説者による“熱い”桜姫トーク!

※試聴版です。オリジナル版(31:21)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
8

忘れられないあの舞台!~思い出の昭和58年5月 歌舞伎座 團菊祭~

今回は、解説者が想い出の舞台について語る「忘れられないあの舞台!」ご担当は横阪有香さん。初めての歌舞伎座観劇の思い出を語ってくださいました。 **** 文:横阪有香 歌舞伎が好きな方には、たいていは思い出の舞台があり、またその舞台に導いてくれた方がいらっしゃるかと思います。私と歌舞伎を最初に結びつけてくれたのは、この世界が大好きな母でした。 母と一緒に ナイショの観劇私は大阪生まれなので、道頓堀の朝日座、中座(両座とも今はもうありません)、新歌舞伎座や京都の南座に芝

スキ
7
有料
150