マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#市川團十郎

忘れられない観劇体験!~音楽の都での歌舞伎観劇・後編~

本日の記事は、市井佳代子さんが音楽の都ウィーンでの思い出を語る「忘れられない観劇体験!」の後編です。 前編ではウィーン国立歌劇場のチケット購入やワンピース探しに奔走していた市井さんですが、後編ではいよいよお待ちかねの歌舞伎観劇について語っていただきます!どうぞお楽しみください。 ※前編の記事はこちら↓↓↓※ *** 文:市井佳代子 こんにちは。市井佳代子です。 今回は、ウィーン公演へ行った時の話の続きです。 今回はホテルのお引越しから1989年10月20日~25日

スキ
5
有料
150

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #12

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 今回は、二代目市川團十郎の研究者でもある、英語解説者のトーヴェ・ビュールクさんが登場。トーヴェさんが虜になった、歌舞伎劇場の魅力を教えてもらいました! *** 文:トーヴェ・ビュールク はじまりは「日本語でマンガを読みたい!」フィンランドで生まれた私は、フィンランドの大学で国際法を学んでいましたが、あまり興味が持てませんでした。そこで大学博士前期課程を

スキ
2
有料
100

いま、歌舞伎の“襲名”について考える。

今回の記事は、イヤホンガイド解説歴40年超のベテラン解説者・西形節子さんが担当。舞踊家としても活躍し、著書もたくさん出版されている西形さんが、歌舞伎の“襲名”について語ります。 *** 文:西形節子 夏の暑さがまだしばらく続きそうな今日この頃ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。 今年は春から夏にかけて、本来でしたら歌舞伎座で大変大きな襲名興行が行われるはずでした。ご存じの通り、十三代目市川團十郎のお披露目は感染症の影響で先延ばしとなってしまったわけですが、この襲名披

スキ
7
有料
200