マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

#鈴木多美

《第八回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」泣きたくなったら『酒屋』のお園

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第八回をお届けします。 今回は文楽の『酒屋』こと『艶容女舞衣』について。自分を蔑ろにする夫・半七を、それでも恋い慕う妻・お園の魅力を深掘りしていきます。 *** 文:鈴木多美 韓流ブームのキッカケとなったヨン様去年前半ステイホームの影響でネットフリックスの「梨泰院(いてをん)クラス」、更に今年

スキ
4

【10月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『天竺徳兵衛新噺』&『時平の七笑』

※試聴版です。オリジナル版(23:40)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
2

《第七回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」美女ありき!常盤御前

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第七回をお届けします。 今回は美女で名高い常盤御前を様々な角度から深堀りしていきます。源義経の母として、お芝居では『一條大蔵譚』でもおなじみですね!どんなお話になるのでしょうか。どうぞお楽しみください。 *** 文:鈴木多美 「常盤御前」とは?片岡仁左衛門と文楽の豊竹咲太夫の間で、こんなジョー

スキ
3

《第六回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」伝統と革新―『魚屋宗五郎』と『一心太助』

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第六回をお届けします。 さて、今回は歌舞伎の「伝統」と「革新」とは何かという視点から、『魚屋宗五郎』を中心に深堀りしていきます。どうぞお楽しみください。 *** 文:鈴木多美 コロナ禍での『魚屋宗五郎』7月はいよいよ東京オリンピックが開催される予定ですが、去年から引き続くコロナ禍の混乱はいつ収

スキ
2
有料
150

《第五回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~「蝶の道行」の元になった騒動は、あの芝居にもつながる?

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第五回をお届けします。 さて、今回取り上げるのは今月国立小劇場の文楽公演で上演予定の『契情倭荘子』「蝶の道行」。ある有名な騒動をテーマにさっそく深掘りしていきましょう。 *** 文:鈴木多美 文楽『契情倭荘子』とは 今月の文楽公演で久しぶりに『契情倭荘子』「蝶の道行」が上演されます。(※注:東

スキ
3
有料
150

《第四回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~作家山本周五郎の視点 -『泥棒と若殿』と『絵本合法衢』-

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第四回をお届けします。 さて、今回は文芸界でも有名な山本周五郎原作の人気作品『泥棒と若殿』について。今月の歌舞伎座二月大歌舞伎で久々に上演されています。実はその『泥棒と若殿』、大悪党が登場する歌舞伎作品『絵本合法衢』と共通点があるらしい…? さっそく深掘りしていきましょう! *** 文:鈴木多美

スキ
5
有料
150

《第三回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~『時今也桔梗旗揚』と『絵本太功記』歴史上あり得ない?悲劇の英雄・光秀

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第三回をお届けします。 さて、今回はNHK大河ドラマでも話題の明智光秀が登場する『絵本太功記』について掘り下げていきましょう! *** 文:鈴木多美 『麒麟が来る』いよいよ大詰 NHKで放映中の大河ドラマ『麒麟がくる』は、本能寺の変で織田信長を暗殺した明智光秀が主人公です。コロナ禍騒動で放映が延

スキ
6
有料
150

《第二回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~歌舞伎『ひらかな盛衰記』 源太の侍烏帽子の謎

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第二回をお届けします。2020年10月国立劇場で上演され、多美さん自身が解説を担当した『ひらかな盛衰記 源太勘当』について深堀りします!! *** 文:鈴木多美 「ひらかな」は「ひらがな」、「梶原源太」は「かじわらげんだ」と読む 久々に開場した国立劇場で『ひらかな盛衰記 源太勘当』が上演されました

スキ
4
有料
150

《第一回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~歌舞伎「白浪五人男」は、実は「助六五人男」

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第一回をお届けします。 *** 文:鈴木多美 芝居の楽しみ方は様々です。芝居を味わう、大好きな役者を観る、お弁当お土産などの劇場の雰囲気が好き、芝居見物に着るファッションはどれにしようなどなど…。しかし古典芸能は「決まりごと」が多く予備知識が必要な娯楽でもあります。 イヤホンガイドはお芝居の進行に

スキ
6
有料
150

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #2

今回の記事は、解説者それぞれが歌舞伎や文楽の魅力の沼にどうやってハマったのかをお話しする記事のシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」をお届けします。 今日のご担当は、鈴木多美さんです。 ※記事の最後には、多美さんの持ち込み企画「勝手に深掘り!歌舞伎文楽」についての予告も記載しています。 *** 文:鈴木多美 エピソード・0(ゼロ)昔々まだ幼稚園に行く前の頃、白黒テレビで文楽が放映されました。 お姫様か町娘か覚えていませんが、文楽の人形を見た私は両親にあのお人形を買って

スキ
14
有料
100