イヤホンガイド解説者のひろば

+2

《第八回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」泣きたくなったら『酒屋』のお園

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第八回をお届けします。 今回は文楽の『酒屋』こと『艶容女舞衣』について。自分を蔑ろにする夫・半七を、それでも恋い慕う妻・お園の魅力を深掘りしていきます。 *** 文:鈴木多美 韓流ブームのキッカケとなったヨン様去年前半ステイホームの影響でネットフリックスの「梨泰院(いてをん)クラス」、更に今年

スキ
3

【5月音声コンテンツ】三人の解説者による文楽トーク~吉田簑助さんの引退によせて~

※試聴版です。オリジナル版(20:54)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
4

《第五回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~「蝶の道行」の元になった騒動は、あの芝居にもつながる?

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第五回をお届けします。 さて、今回取り上げるのは今月国立小劇場の文楽公演で上演予定の『契情倭荘子』「蝶の道行」。ある有名な騒動をテーマにさっそく深掘りしていきましょう。 *** 文:鈴木多美 文楽『契情倭荘子』とは 今月の文楽公演で久しぶりに『契情倭荘子』「蝶の道行」が上演されます。(※注:東

スキ
3
有料
150

【4月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎×文楽×お能『小鍛冶』トーク~

※試聴版です。オリジナル版(27:59)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
6

「高木秀樹だより」季節の挨拶から芝居噺まで(4月9日号)~『摂州合邦辻』を歩く~

高木秀樹さんの芝居噺を不定期でお届けする「高木秀樹だより」。 第3回目である今回の記事は、高木さんが『摂州合邦辻』ゆかりの地を巡った時の写真と共に、その物語について詳しく触れていきます。 どうぞお楽しみください。 *** 文:高木秀樹 皆様ご機嫌よろしうございます。もう考えるのも嫌なくらい相変わらずのコロナ禍ですが、お芝居はご覧になっていらっしゃいますか。さて、小欄のタイトルが「高木秀樹だより」となっております。何とも気恥ずかしいのですが、仕事熱心な編集担当が付けたもの

スキ
6
有料
200