マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

2022年5月の記事一覧

バーチャル芝居ゆかりの地めぐり~『与話情浮名横櫛』聖地巡礼~

芝居にまつわる土地をめぐる旅のことをお話する、「バーチャル芝居ゆかりの地めぐり」。今回は五十嵐大祐さんが『与話情浮名横櫛』ゆかりの地、木更津へ「聖地巡礼」として巡ったお話を語っていただきました。どうぞお楽しみください! *** 文:五十嵐大祐 数年前、はじめて「聖地巡礼」という言葉を知りました。それまで私のイメージする聖地巡礼は、学生の頃の授業で習った宗教的な意味合いのものでしたが、近年はアニメやマンガの舞台になった場所を訪ねる、「ロケ地巡り」を「聖地巡礼」と呼び、ブー

スキ
13

アンケートにご協力いただいた方限定で、耳寄屋クーポンを送付♪

2020年6月からはじめた「イヤホンガイド解説者のひろば」は、まもなく2周年を迎えます。 ご購読くださっている皆様、ありがとうございます。

スキ
1

観劇カバンの中身を拝見!#1 〜こだわり新発見!? 私の持ち物厳選メンバー〜

観劇の際、皆さんは何を持っていきますか? 観劇ルーティーンのために、これだけは欠かせない! という必需品アイテムもあるかもしれません。 そこで、観劇のお供を紹介する新シリーズをお届けします。その名も「観劇カバンの中身を拝見!」。解説者の観劇のお供とは……? 記念すべき第1回は、歌舞伎の他に宝塚の観劇にも足繫く通う阿部さとみさんがご担当。どうぞお楽しみください! *** 文:阿部さとみ 観劇4点セットは欠かせない観劇カバンと特化するほどのバッグではなく、中身も日常とさし

スキ
6

【5月音声コンテンツ】歌舞伎座『市原野のだんまり』&文楽『義経千本桜』

※試聴版です。オリジナル版(26:04)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
1

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~#23

イヤホンガイド解説者が、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 今回は2020年に解説者デビューを飾った立木つねこさんがご担当。 最初の歌舞伎体験は、摩訶不思議な世界だった…?! 翻弄された十代から確信へ変わった二十代のお話まで、どうぞお楽しみください! *** 文:立木つねこ 歌舞伎沼はつかみどころもなく広く深く、おまけに沼に続く道はあちこちに潜んでいるようです。ふとした瞬間、窓を開ければ沼が広がり、角を曲がれば沼に

スキ
3

わたしの好きな歌舞伎のセリフ#4「冷てぇ手だな」~掌から伝わるメッセージ~

解説者がイチオシのセリフをご紹介する「わたしの好きな歌舞伎のセリフ」。誰もがピンとくるいわゆる "名ゼリフ” ではなくとも、心に沁みるステキなセリフがあります。その中の一つを奥山久美子さんのご案内で紹介します。 *** 文:奥山久美子 心躍る名ゼリフ2022年5月、今月の歌舞伎座では、3年ぶりに 團菊祭と銘打っての公演が行われています。團菊祭は、明治時代に新しい歌舞伎のスタイルを取り入れ確立させた九代目市川團十郎と五代目尾上菊五郎の業績を称えるため、昭和11年から始まり

スキ
1

5⽉《イヤホンガイド解説者のひろば》ラインアップのお知らせ

5月、ゴールデンウィークですね。歌舞伎座では、五月團菊祭大歌舞伎が初日を迎えたところです。 GWに合わせての遠征や、ひさしぶりに劇場にいらっしゃるお客様もいらっしゃるでしょうか。 《イヤホンガイド解説者のひろば》では、解説者たちの個性あふれるコラムやトークを配信中!ご観劇と合わせて、オンラインのコンテンツもお楽しみいただければと思います♪ ☆期間限定のゲストトークは、尾上右近さんトーク後編と、尾上菊之丞さんのトークを配信中!↓ ※《イヤホンガイド解説者のひろば》に登録する

スキ
3