イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #14

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #14

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 今回は佳山泉さんがご担当。以前は関西在住だった佳山さんには、いったいどんな沼の入り口が……? どうぞお楽しみください! *** 文:佳山泉 はい、こんにちは。ってなことで、~私はこうして歌舞伎にハマった~ ついに自分の番がやってきました。歌舞伎か文楽か、と問われると文楽派の私ですが、歌舞伎にハマったと改めて考えると「あの時だった」と思える出来事をお伝え

スキ
2
有料
100
解説者の本棚から ~名優の肉声がよみがえる、歌舞伎役者問わず語りの芸談本~

解説者の本棚から ~名優の肉声がよみがえる、歌舞伎役者問わず語りの芸談本~

歌舞伎について膨大な知識量を持つ解説者の皆さん愛読の本をちらっと覗いてみる、「解説者の本棚から」シリーズ第2回。 今回は齋藤智子さんがおススメの芸談本をご紹介してくださいました。 どうぞお楽しみください! *** 文:齋藤智子 私たちは、いつも客席から舞台を見ています。京都・南座の舞台体験ツアーに参加した知人に聞いた話では、実は、舞台の上からも、客席をよく見晴らせるそうです。私たちが舞台に熱い視線を送るのと同じように、役者の皆さんもご見物の皆さまをつぶさに見つめている

スキ
3
有料
150
【7月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『あんまと泥棒』&大阪松竹座『伊勢音頭恋寝刃』

【7月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎座『あんまと泥棒』&大阪松竹座『伊勢音頭恋寝刃』

※試聴版です。オリジナル版(30:51)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
1
《第六回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」伝統と革新―『魚屋宗五郎』と『一心太助』

《第六回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」伝統と革新―『魚屋宗五郎』と『一心太助』

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第六回をお届けします。 さて、今回は歌舞伎の「伝統」と「革新」とは何かという視点から、『魚屋宗五郎』を中心に深堀りしていきます。どうぞお楽しみください。 *** 文:鈴木多美 コロナ禍での『魚屋宗五郎』7月はいよいよ東京オリンピックが開催される予定ですが、去年から引き続くコロナ禍の混乱はいつ収

スキ
2
有料
150
「高木秀樹だより」季節の挨拶から芝居噺まで(7月9日号)~八王子をどり / 八王子より愛をこめて~

「高木秀樹だより」季節の挨拶から芝居噺まで(7月9日号)~八王子をどり / 八王子より愛をこめて~

今回は、高木秀樹さんの芝居噺を不定期でお届けする「高木秀樹だより」をお届けします。 第4回は、歌舞伎でも文楽でもなく、秀樹さんの地元 八王子の芸者衆たちの「八王子をどり」についてのお話。あれ?予告では「大阪文楽ツアー」再現と伺っていたのですが…!?イヤホンガイドの生放送ご苦労話も飛び出します。どうぞお楽しみください。 *** 文:高木秀樹 皆様ご機嫌よろしうございます。昨年6月から始まった小欄で、今回が4回目になります。「高木秀樹だより」って、気恥ずかしいタイトルですよ

スキ
1
有料
200