イヤホンガイド解説者のひろば

忘れられない観劇体験!~音楽の都での歌舞伎観劇・前編~

忘れられない観劇体験!~音楽の都での歌舞伎観劇・前編~

解説者が想い出の舞台について語る「忘れられないあの舞台!」シリーズ…と見せかけて、今回はそれとはほんの少しだけ趣向を変えた「忘れられない観劇体験!」を前編と後編に分けてお送りします。 *** 文:市井佳代子 皆様こんにちは。市井佳代子です。今回は、歌舞伎の海外公演を観に行った時のことをお話ししようと思います。1989年10月に行われたウィーン公演に行ったのですが、これは私にとって忘れられない観劇体験となりました。 まずは宿探しからウィーン公演は、10月20日から24日

スキ
6
有料
150
解説者の本棚から ~江戸時代を感じられる本、集めてみました。~

解説者の本棚から ~江戸時代を感じられる本、集めてみました。~

本日は「イヤホンガイド解説者のひろば」の新シリーズ『解説者の本棚から』をお届け。底なしの知識で歌舞伎・文楽を案内する解説者は普段何を読んでいるの......? と、気になっている方必見です。 記念すべき第1回は白鳥真有子さんの本棚をご紹介。どうぞお楽しみください! *** 文:白鳥真有子 本は最近読みましたか。私は本が好きでよく買います。いつもは積読になりがちですが、昨年は時節柄集中して読めたのでだいぶ山が低くなりました。シリーズものでは『十二国記』(小野不由美著、新

スキ
4
有料
150
歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #11

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #11

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 今回は齋藤智子さんがご担当。意外にも、歌舞伎沼にハマったのはあのタイミングだそうで...? どうぞお楽しみください! *** 文:齋藤智子 思い返せば、あのときでした歌舞伎にはまったきっかけをお話するこの企画。あのとき? この瞬間? いろいろと思いを巡らせてみたのですが、心のそこから歌舞伎沼にハマったなあと実感したのは、2020年3月中旬のことです。な

スキ
5
有料
100
【4月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎×文楽×お能『小鍛冶』トーク~

【4月音声コンテンツ】解説者が担当演目を振り返ってみました~歌舞伎×文楽×お能『小鍛冶』トーク~

※試聴版です。オリジナル版(27:59)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
6
「高木秀樹だより」季節の挨拶から芝居噺まで(4月9日号)~『摂州合邦辻』を歩く~

「高木秀樹だより」季節の挨拶から芝居噺まで(4月9日号)~『摂州合邦辻』を歩く~

高木秀樹さんの芝居噺を不定期でお届けする「高木秀樹だより」。 第3回目である今回の記事は、高木さんが『摂州合邦辻』ゆかりの地を巡った時の写真と共に、その物語について詳しく触れていきます。 どうぞお楽しみください。 *** 文:高木秀樹 皆様ご機嫌よろしうございます。もう考えるのも嫌なくらい相変わらずのコロナ禍ですが、お芝居はご覧になっていらっしゃいますか。さて、小欄のタイトルが「高木秀樹だより」となっております。何とも気恥ずかしいのですが、仕事熱心な編集担当が付けたもの

スキ
6
有料
200
読みたい記事を教えてください!~アンケートご協力のお願い

読みたい記事を教えてください!~アンケートご協力のお願い

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
1