イヤホンガイド解説者のひろば

忘れられないあの舞台!~思い出の昭和58年5月 歌舞伎座 團菊祭~

忘れられないあの舞台!~思い出の昭和58年5月 歌舞伎座 團菊祭~

今回は、解説者が想い出の舞台について語る「忘れられないあの舞台!」ご担当は横阪有香さん。初めての歌舞伎座観劇の思い出を語ってくださいました。 **** 文:横阪有香 歌舞伎が好きな方には、たいていは思い出の舞台があり、またその舞台に導いてくれた方がいらっしゃるかと思います。私と歌舞伎を最初に結びつけてくれたのは、この世界が大好きな母でした。 母と一緒に ナイショの観劇 私は大阪生まれなので、道頓堀の朝日座、中座(両座とも今はもうありません)、新歌舞伎座や京都の南座

スキ
6
有料
150
《歌舞伎×○○》ようこそ!歌舞伎を魅せる宝塚の世界へ

《歌舞伎×○○》ようこそ!歌舞伎を魅せる宝塚の世界へ

芝居好きの解説者たちに、様々なジャンルについて歌舞伎好きの視点から語ってもらおうという《歌舞伎×○○》。今回のテーマは、どちらも虜になったら抜け出せない《歌舞伎×宝塚》です。 両方の魅力を知る阿部さとみさんが、宝塚の舞台に垣間見える歌舞伎との関わりをご案内します。歌舞伎ファンだからこそ楽しいポイントとは? *** 文:阿部さとみ         「♪ 恋よ恋、われ中空になすな恋~」 ご存知、清元『保名』の一節である。 一昨年(2018年)、宝塚歌劇団にて行なわれた日

スキ
6
有料
150
東西『吃又』トーク:「そっちの『吃又』どうですか?」

東西『吃又』トーク:「そっちの『吃又』どうですか?」

※試聴版です。オリジナル版(26:23)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
4
バーチャル芝居ゆかりの地めぐり ~東京に残る忠臣蔵ゆかりの地~

バーチャル芝居ゆかりの地めぐり ~東京に残る忠臣蔵ゆかりの地~

イヤホンガイド解説者は、解説を担当する演目について様々なアプローチで取材をしています。ときには、その芝居ゆかりの土地を実際に訪ねることも。そんな芝居にまつわる旅のことをお話する「バーチャル芝居ゆかりの地めぐり」。 12月といえば『忠臣蔵』。濱口久仁子さんが忠臣蔵ゆかりの地を訪ねます。 **** 文:濱口久仁子 年末が近づくと、歌舞伎ファンの方々は「ああ赤穂浪士の討ち入りの日が近い」と思われることも多いかと思います。 さて東京には赤穂浪士たちのゆかりの地がいくつも残され

スキ
7
有料
150
歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #7

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #7

イヤホンガイド解説者たちが、歌舞伎や文楽の魅力にハマった経緯や芝居への愛を語るシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 7回目の担当は、飯村絵理子さん。曰く、「歌舞伎の沼には、実はあんまりハマっていない」とのこと…。さあ真相はいかに! *** 文:飯村絵理子 沼にハマったかと問われれば、ハマったことはないと言い返す。 ドロドロぐちゃぐちゃねっとりしたところは、執念深いサソリ座だけれど、好きじゃない。 時空間に魅了される 初めて歌舞伎に触れたのは、高校卒業したての頃だ

スキ
11
有料
100