イヤホンガイド解説者のひろば

忘れられないあの舞台! ~一番古い歌舞伎の記憶 六代目菊五郎の伊左衛門~

忘れられないあの舞台! ~一番古い歌舞伎の記憶 六代目菊五郎の伊左衛門~

今回は、解説者が想い出の舞台について語る「忘れられないあの舞台!」。 ご担当は髙木美智子さん。ふるさと 名古屋で観た、忘れられない名役者・名舞台をお話しいただきました。 ***** 文:髙木美智子 小学一年の終わり頃に見た 六代目尾上菊五郎の「夕霧伊左衛門」は私にとって「カルチャーショック」でした。それまでに観た芝居の記憶はすべて消え失せ、初めての素晴らしい芝居として鮮明な記憶となりました。 華やかな「夕霧伊左衛門」 私は名古屋で生まれ、昭和二十年正月の空襲で焼け出

スキ
4
有料
150
《第二回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~歌舞伎『ひらかな盛衰記』   源太の侍烏帽子の謎

《第二回》「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」~歌舞伎『ひらかな盛衰記』 源太の侍烏帽子の謎

「イヤホンガイド解説者のひろば」今回は鈴木多美さんがご担当。 これまでの解説経験で「何故?」と思った疑問を、多美さん目線で深掘りする不定期連載企画「勝手に深掘り!歌舞伎・文楽」の第二回をお届けします。2020年10月国立劇場で上演され、多美さん自身が解説を担当した『ひらかな盛衰記 源太勘当』について深堀りします!! *** 文:鈴木多美 「ひらかな」は「ひらがな」、「梶原源太」は「かじわらげんだ」と読む 久々に開場した国立劇場で『ひらかな盛衰記 源太勘当』が上演されまし

スキ
4
有料
150
【音声のみ】解説者が担当演目を振り返ってみました~十月歌舞伎座『京人形』『双蝶々曲輪日記 角力場』

【音声のみ】解説者が担当演目を振り返ってみました~十月歌舞伎座『京人形』『双蝶々曲輪日記 角力場』

※試聴版です。オリジナル版(16:00)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
4
歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #5

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~ #5

解説者それぞれが歌舞伎や文楽の魅力の沼にどうやってハマったのかをお話しする記事のシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 今回のご担当は、奥山久美子さんです。 *** 文:奥山久美子 音楽の道を歩む子供時代 歌舞伎の沼。今でこそ毎月のスケジュールと懐具合に頭を抱えながら、せっせと観劇予定を詰め込むほど、どっぷりと歌舞伎沼にハマっている私ですが、少し前までは、歌舞伎を観に行くようになるとは、ましてや歌舞伎沼にハマってしまうとは夢にも思いませんでした。 私は、3歳の時に

スキ
6
有料
100
《歌舞伎×○○》 歌舞伎好きな私が語る『鬼滅の刃』の魅力(後編)

《歌舞伎×○○》 歌舞伎好きな私が語る『鬼滅の刃』の魅力(後編)

本日の記事は、三浦広平さんが語る《歌舞伎×鬼滅の刃》の後編。 前編では、いま話題の『鬼滅の刃』について、その人気の秘密を歌舞伎好きの視点で紐解きました。後編の今回は、個性あふれるキャラクターの魅力に迫ります。歌舞伎に出てくる役柄とも通じるところがあるとのこと。ぜひチェックしてみてください! ※前編の記事はこちら↓↓↓※ *** 文:三浦広平 いよいよ今月16日から映画『鬼滅の刃』無限列車編が公開されます。10日からは地上波でアニメの再放送もありますが、いちファンとし

スキ
7
有料
150