マガジンのカバー画像

イヤホンガイド解説者のひろば

歌舞伎・文楽のイヤホンガイド解説者が、古典芸能が好きな皆さんと共有したいことや芝居への愛を語ります。複数名の解説者が執筆を担当するので、色々な切り口の文章を読むことができます。
解説者のコンテンツはその他に… 歌舞伎座「見どころポイント」WEB講座を配信中! https://… もっと詳しく
¥500 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

2020年9月の記事一覧

歌舞伎舞台の顔馴染み~弁慶をめぐる芝居噺~

今回の記事は、イヤホンガイド解説を長年つとめる園田栄治さんが担当。独特の着眼点で綴る芝居噺、一冊の本からはじまる園田さんの思考回路をどうぞのぞいてみてください。 *** 文:園田栄治 歌舞伎によく登場する人物といえば…図書館で歌舞伎登場人物事典(白水社)という分厚な本を見かけて、何となく手にとって見ていたら面白いことを発見した。 見出し語と解説文が他にくらべて非常に多いのは、曽我五郎と弁慶の二人。 それだけこの両人は歌舞伎舞台への登場が極めて頻繁だということになるのだ

スキ
6
有料
200

《歌舞伎×○○》 歌舞伎好きな私が語る『鬼滅の刃』の魅力(前編)

本日の記事は、芝居好きの解説者たちに、様々なジャンルについて歌舞伎好きの視点から語ってもらおうという《歌舞伎×○○》企画をお届けします。 今回は、《歌舞伎×鬼滅の刃》。三浦広平さんが担当です。いま話題の人気漫画『鬼滅の刃』と「歌舞伎」には通じるところがある…!?『鬼滅の刃』をご存じない歌舞伎ファンの皆さんにも興味を持ってもらえそうなポイントがたくさんあるそうです。 *** 文:三浦広平 コンビニ、レストラン、ドラッグストア、アパレルなど各種チェーン店で、今やそのコラ

スキ
8
有料
150

忘れられないあの舞台! 〜名優たちが演じた 勧進帳 / 元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿〜

今回は、解説者が想い出の舞台について語る「忘れられないあの舞台!」。 ご担当は酒井孝子さん。こどもの頃に観た、忘れられない名役者・名舞台をお話しいただきました。 *** 文:酒井孝子 『勧進帳』  戦中・戦後を通じて、最も数多く観た馴染み深い演目の一つですが、少女時代に観た、この昭和18年11月の舞台は忘れることができません。 登場順に配役をご紹介いたしましょう。 ◎富樫=十五代目 市村羽左衛門 江戸っ子羽左、と親しまれた十五代目は「お客は皆、俺を見に来ているん

スキ
5
有料
150

歌舞伎の沼からこんにちは。~私はこうして歌舞伎にハマった~#4

解説者それぞれが歌舞伎や文楽の魅力の沼にどうやってハマったのかをお話しする記事のシリーズ「歌舞伎の沼からこんにちは」。 第4回目は、渡辺まりさん(今月は国立劇場の文楽公演『壺坂観音霊験記』の解説を担当)の記事をお届けします。 *** 文:渡辺まり (※文中の俳優名は、上演当時の名前で表記しています。) 沼底の私、外界を知らず 歌舞伎の沼。それは、とても広くて深いらしい…。実際に足を踏み入れてみないと、その深さはわからない。ちょっと片足を突っ込んだくらいなら、すぐに引

スキ
6
有料
100